2015年08月05日

ミサイルが武器じゃない??こんな屁理屈発言、なぜ大ニュースにならないの???そっちの方が怖い

昨日の国会中継、手りゅう弾も劣化ウラン弾もクラスター弾も武器ではないから、戦争している米軍を自衛隊が「後方支援」する際に米軍に供給ができる・・って、できるんだあああ
さらに福島議員の
「消耗品が弾薬だと言うなら、ミサイルは弾薬ですか?」に
防衛大臣も首相も堂々と「弾薬です」
ミサイルも消耗品だから武器でなくて弾薬、だからこれも自衛隊が戦争時の米軍に提供しても武力行使にならないので運搬できる・・・って、できるんかい!!てか、弾薬って武器じゃないんかいっ

もう完全に狂ってる、この政権、この発言の翌日にニュースにもならない我が国・・
そのうち、原爆も核兵器も消耗品だから武力行使にならないからOKとか
戦争反対!戦争嫌だ!なんていうやつは自分のことしか考えない非国民だ、そーだ、そーだ!
なんて日がくるのも近い気がする

安保法案は日にちさえ立てば絶対成立できる余裕か、首相は国会で欠伸かみ殺してたものね
官邸の某記者が言ってたが、今は支持率低下も織り込み済み、成立さえしてしまえば自民党の思惑通りになるだろうと
日本国民の気質からして一か月程度でデモや抗議の声も薄れ、そのうちオリンピックや他の事件で日常に直結しない安保法案のことなんて忘れていくだろうと

私は絶対忘れませんが、てか、忘れたらもうおしまいでしょ

posted by ユウカ at 21:41| 日記

2015年07月16日

安保法案強行採決に・・

昨日、いきなり某新聞二社の記者から安保法案に関してコメントくださいとの取材申込あり
そして本日、新聞記事にフルネームで掲載されていた、実名はつまりヤラセなしの信憑性をつけたいのだろう
1人は国会議事堂前にいた記者であり、可決されて直後の連絡であった
もちろん、なんのしばりもない自分は本音そのものでコメントさせて頂きました

国民主権の日本のトップが違憲を唱える八割以上の国民の声をほぼ無視した形での採決に
今後も利用できるものはフル活用で声をあげていきたい、いかなければならないと心から思った

集団的自衛権を言いだしたときからこうなるのはわかってた、そんな党を選んだ国民にも責任があるが
さすがに日本の根幹を揺るがすほどの内容に、まあ、自分らが選んだんだから仕方ない、とはいかないだろう
万一、将来有事の際に今の首相とは限らず、責任の所在が曖昧のまま、2015に可決されたのだからという言い逃れで、いつの間にか戦争に巻き込まれていくのは目にみえるよう
戦争の始まりに境界も想定もないのだ

10月に上演する神風特別攻撃隊「魂を刻む声」をやるにあたり、様々な実録を読むと、改めて戦争で一番大きな犠牲を払うのは政府など決定した上層部でなく、国民なのだ
そのことを決して忘れず、いまひと時の声あげでなく、ずっと声を上げ続けていかなくてはならないと思う

今年2015は戦後70年たって、ついに戦争放棄が破られた、ある意味忘れられない年になった



posted by ユウカ at 11:26| 日記

2015年04月16日

今年は終戦から70年

終戦から70年・・もう70か、まだ70か・・百年後も「終戦」という言葉が続いていることを願う

生命座でも戦後70年特別企画として、特攻隊員の遺書や戦争体験者手記を読み綴る朗読劇?が文化センター大ホールで10月に上演することが決まった
よく終戦記念日近くになると各地でこういった戦争関連の朗読が著名人やアナウンサーなども参加したりして開催されているが・・生命座が朗読をやるのは初である
膨大な参考資料と戦争手記に囲まれ、まずはこれらを読破することから台本作りが始まる
真実の声を寄り集めた朗読台本って・・なんと難しいのだろう・・下手をすればただの日常日記を読むだけになり真実が誤って伝えられてしまう可能性がある、今までの脚本とは勝手がちがう
なのに来月からもう朗読希望者の面接が始まるのだ・・汗

この企画を決めたときは、たまたま病院で点滴をうっていた
スマホで高浜原発、司法が再稼働停止!司法は生きていた!というニュースをみた
判決を下した裁判官はどこの誰だか知らないがすごいと思った
国の規制基準が緩いこと、原子力安全委員会の新規制基準すらも合理性に欠くとバッサリ
震災以降、誰しも地震に想定はないと不安に思ってきた事実をズバリ
すごいと感じたのはそれだけではない
見えない圧力に屈しなかった判決だからだ
今後もこの判決が、いや司法が、見えない圧力によって覆されることがないことを切に祈りたい

・・しかし
国民の生命や安全を預かる国の基準が危ないと司法に断言される日本って別の意味で本当に危ないと感じた
いつか、そう遠くない未来に日本は安全のもとにと言いながら、いつのまにか戦争を始めているような気がした








posted by ユウカ at 19:02| 日記